2010年02月04日

<普天間移設>検討委、3月末に候補地決定(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り政府は1日、政府・与党の「沖縄基地問題検討委員会」(委員長=平野博文官房長官)で3月末をめどに移設候補地を決定し、鳩山由紀夫首相に報告する方向で調整に入った。検討委として首相に複数案を提示し、最終判断を仰ぐことも視野に入れており、政府が移設先決定の期限とする5月末を前に調整は山場を迎える。結論を早めに出すのは、米国や移設先となる地元自治体との折衝を、余裕を持って進める狙いもある。

 検討委では、2月2週目までに各党の委員が移設候補地を提案する。社民党の阿部知子政審会長は、同党が「最有力」と位置付けるグアムについて、検討委としての視察受け入れを米軍に求めるよう政府に要請しており、2日午後の会合で取り扱いが協議される見通しだ。国民新党の下地幹郎政調会長は米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)への統合を軸に提案する見通し。民主党側の委員も具体案を出す方向で調整を進めている。

 検討委では提案を募った後、実現の可能性や利点、デメリットなどを個別に検証し、候補地を絞り込んだ上で有力な複数案を首相に提示する段取りを想定している。

【関連ニュース】
【写真で見る】米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部
普天間移設:日米関係、危機的状況ではない 米国防次官補
普天間:「米国民も実態知って」 在日米国人、危険訴え
岡田外相:普天間を使用継続「他になければ」 首相は否定
普天間移設:与党視察に戸惑う自治体「負担軽減は理解…」

「楽観できない」 失業率改善について鳩山首相(産経新聞)
国際緊急援助隊医療チームが解団式(医療介護CBニュース)
<小沢幹事長>「私は潔白です」与党幹部会合で陳謝(毎日新聞)
<調査捕鯨船妨害>衝突のSS船長から事情聴取 NZ当局(毎日新聞)
モンスターペアレント対策で手引書 都教委 7万部、全教員に配布へ(産経新聞)
posted by オザキ コウイチロウ at 14:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラック、バス9万台リコール=エンジン止まる恐れ−三菱ふそう(時事通信)

 三菱ふそうトラック・バスは2日、「キャンター」「ローザ」など4車種のトラックやバスのエンジン部分に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象は1997年10月〜2008年4月製造の9万118台。
 吸排気装置のギアを固定する部品の強度が不足しており、ギアが外れてエンジンが止まる恐れがある。
 同じ不具合で07年3月に取った対策が不十分で、その後も371件の不具合が発生したため、再リコールとして届け出た。
 同じエンジンを使用している日産自動車の小型バス「シビリアン」(05年11月〜07年6月製造の1216台)と、タダノのクレーン車4車種(05年12月〜07年3月製造の299台)も、両社がそれぞれリコールした。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕販売落ち込みを懸念=トヨタ副社長
リコール問題で謝罪=米国トヨタ販売社長
トヨタ、全米でペダル修理開始=異例の生産停止1週間
日産車向け部品、構造違う=トヨタと同じ米社製使用
トヨタ、リコール対策発表へ=ペダル修理など改善措置

プルサーマル受け入れ自治体へ、交付金復活(読売新聞)
【自民党「苦悩」の現場】公募の成果と誤算 「若返り」か「分裂」か(産経新聞)
手作りボートを試そうとして事故、60歳男性死亡 千葉(産経新聞)
<訃報>伊藤鄭爾さん88歳=元工学院大理事長(毎日新聞)
「許す。被害届出さない」 朝青龍側が警視庁に示談書提出 示談金も明示(産経新聞)
posted by オザキ コウイチロウ at 03:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。