2010年02月15日

大丸神戸店の現場も確認=高級腕時計窃盗で香港捜査員(時事通信)

 東京・銀座の貴金属店「天賞堂本店」の高級腕時計窃盗事件などで来日した、香港警察当局の捜査員は9日、昨年6月に高級腕時計5600万円相当が盗まれた百貨店「大丸神戸店」(神戸市)を訪れ、現場を確認した。
 香港の捜査員3人は午前9時すぎ、同店を訪問。兵庫県警の捜査員の説明を受けながら、約40分間にわたり現場を確認した。午後からは県警捜査員を通じ、被害に遭った店の関係者から当時の状況を聴く。
 8日の天賞堂本店に続き、同店を訪れた香港の担当主任警部は取材に応じ「警視庁や兵庫県警と捜査情報を交換するために訪れた。香港で捕まえた犯人は恐らく関連があるのではないかと思う」などと話した。 

【関連ニュース】
窃盗容疑の男、池で水死=重文「観音坐像」盗難事件
貴金属300点盗難=被害2000万円相当か
福祉事務所で窃盗被害=事務所窓から侵入か
ブランド店で900万円相当盗難=男3人、ガラス割り侵入
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕

鳩山首相答弁要旨 衆院予算委(産経新聞)
「学校に行かせられない」=対応に不満、登校させず−小1死亡事件で逮捕の両親(時事通信)
<火災>陸自演習場で枯れ草50ha焼く 熊本(毎日新聞)
<京都大>病院で爆破騒ぎ、患者ら避難 周囲3時間通行禁止(毎日新聞)
ソフト会社実質経営者ら有罪=高額配当うたい詐取−大阪地裁(時事通信)
posted by オザキ コウイチロウ at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

勤務時間管理で先進例調査=超勤縮減も視野−総務省(時事通信)

 総務省は、国家公務員の勤務時間管理に、ICT(情報通信技術)やタイムカードなどを活用できないか、民間企業や地方自治体の先進事例を調査している。職員の勤務時間について、効率的な管理・把握方法を探るとともに、政権交代後も国会対応などで超過勤務をこなす中央官庁職員の勤務時間縮減につなげられないか検討する考えだ。
 各府省には現在、タイムカードがなく、勤務時間は出勤簿と上司の超勤命令に基づき管理している。このため、退勤時間の管理が困難なケースも多い。しかし、2010年度から月60時間以上の超勤に対する手当割増率が50%に引き上げられるため、勤務時間の管理徹底がこれまで以上に求められるようになった。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
「事務次官」存続に総務相が異論=公務員改革法案
局長ら幹部に面談実施へ=人事の「事前調査」と警戒も

<参院選>自民、衆院落選組をくら替え 比例票上積みに期待(毎日新聞)
<入試>愛知の私立高でスタート(毎日新聞)
殺人時効 ひき逃げ死亡遺族からは不満の声(毎日新聞)
電源コード ぐるぐる巻き危険! 内部で断線、突然発火も(産経新聞)
回数券換金、横領の元千葉県職員に猶予付き判決(産経新聞)
posted by オザキ コウイチロウ at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

重度障害男性を恐喝=容疑で介護士再逮捕−警視庁(時事通信)

 重度の障害がある男性が担当の介護士から暴行を受けた事件で、警視庁武蔵野署は8日、男性から金を脅し取ったとして、恐喝容疑で、埼玉県川口市安行領根岸、介護士山村克嘉容疑者(40)=傷害罪で起訴=を再逮捕した。
 同署によると、「生活費に充てたかった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年7月から同10月の間、9回にわたり、手足に重い障害のある東京都武蔵野市の無職男性(50)に金を要求し、現金や振り込みで計約28万円を脅し取った疑い。 

【関連ニュース】
恐喝容疑で再逮捕=女性と子供連れ回しで逮捕の男
出版社の営業所員ら逮捕=同和団体装い高額書籍販売
山口組総本部を捜索=下部組織幹部の恐喝事件で
山口組弘道会本部を捜索=恐喝事件との関連捜査
逃走容疑者手助け、3人逮捕=自宅泊め車に乗せる

首都圏連続不審死 静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者(毎日新聞)
グアム視察「海兵隊移転で」=官房長官(時事通信)
岡田外相、10日に訪韓へ(産経新聞)
最年少の女流棋士に=11歳の藤沢さん(時事通信)
横浜事件 無罪決定 5遺族に満額4700万円補償 地裁(毎日新聞)
posted by オザキ コウイチロウ at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。